So-net無料ブログ作成
検索選択

阪急電車 [本(エンターテイメント)]


阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)




話題の有川浩作品。
以前、同作者の『図書館戦争』を手に取り、
どうしても読む気が起きなくてページをめくる前に挫折。

この作品も、映画宣伝を見る限り、「う~ん恋愛モノか~…」な感じだったけれども、
貸してくれる人がいたので、帰りの電車で読み始めてみた。

まさか、こんなに面白いとは…。
恋愛小説を読み返すことがあろうとは…。


図書館で気になっていた女性と電車で隣合い、恋が始まる若い二人。
婚約中に同僚に彼氏を取られた相当な美人
ダメな彼氏との付き合いに悩む女子大生。
田舎から出てきた初々しい二人の初めてのお付き合い。
ちょっと年の離れたおバカな彼氏をもつ女子高生。

そんな、ありがちな?なさそうな?恋愛が、可愛い孫と優しく厳しいおばあちゃんを中心に、
阪急電車の中で少しづつ接点をもちながらすれ違い、明るい未来へと歩き出す。

というお話。

「討ち入りは果たせたの?」
「くだらない男ね。やめときなさい。」
「孫には常識を教育しております。」
というカッコいいセリフを連発するおばあちゃんを筆頭に、
それぞれのキャラが素敵だ。

素直に自分の恋愛を振り返れる女性しかり、ちょっとの勇気を振り絞る男の子も
キャラのお友達も、大魔神のお兄ちゃんも。
(大魔神のお兄ちゃんの件が好きで、読み返したりして)

分かりやすいヒール(ちゃっかり女、DV男、騒ぐおばちゃん達)のお陰なのかもしれない。

久々に映画も見てみたいと思える作品。
おススメ。

by dg23


タグ:★★★★★
posted by dg23 at コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 2

かおり

有川浩、このところ少々はまっています。
「塩の街」「空の中」、ちょっと甘めですが「植物図鑑」などがツボでした。
これもとても好きな作品になりました^^
着想がとても興味深い作家さんだと思います♪
by かおり (2011-06-10 18:49) 

345

かおり様
これ、O氏絶賛でしたね。
かおり様もお好きとは!
↑見つけたら、きっと読むと思います♪
おおそうだ、先日広島出張の折にドリアン行ってこいと
強制したんですが、おみやはやはりもみじ饅頭でした・・・。
いえ、美味しかったですけどね♪


by 345 (2011-07-12 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。