So-net無料ブログ作成
本(社会学) ブログトップ

オーガニック革命 [本(社会学)]


オーガニック革命 (集英社新書 526B)

オーガニック革命 (集英社新書 526B)

  • 作者: 高城 剛
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/01/15
  • メディア: 新書



高城さんの新書。
正直言って、残念。
途中からロンドン礼賛本になっている。

「住めば都」

誰だってそうでは?
彼はイギリスやスペインの事情に詳しいかもしれないが、
東京のことを知らなさすぎる。

オーガニックへの取り組みが
この日本で、この東京で、弱いと感じるならばただの無知だ。

本に書かれていたのではないけれど
「東京の水は高すぎる。デフレなんかじゃない。」的発言はいかがなものか。

東京には高い水を必要とする場面があるのだ。
しかし、シャテルドンでカップラーメンを作らない。
近所のスーパーではフリーで水をくめる。

彼は彼のスタイルとして良いのだから
中途半端に政治や社会学に言及せず
具体的なライフハックを書いてくれればいいのに。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

貧困ビジネス [本(社会学)]


貧困ビジネス (幻冬舎新書)

貧困ビジネス (幻冬舎新書)

  • 作者: 門倉 貴史
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 新書



『貧困ビジネス』の定義をきちんと知れたことだけでも、価値があった。

「貧困層をターゲットにしている」というところは分かっているけれど、
「かつ貧困からの脱却に資することなく、貧困を固定化するビジネス」であるということが問題だったわけだ。

実際に蔓延する貧困ビジネスについて、
国内国外問わず非常に具体的で丁寧な叙述がなされていて
わかりやすく興味深い。

「だから、どうすれば良いのか」という主張については
ほとんど書かれていないが、
政策案は著者に求めるべきでないのだろう。

by345
コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:
本(社会学) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。