So-net無料ブログ作成
本(クッキング・レシピ) ブログトップ

ちゃんと作れる和食 [本(クッキング・レシピ)]


ちゃんと作れる和食―和食の本当の味、忘れていませんか (マガジンハウスムック Hanako COOKING BOOK)

ちゃんと作れる和食―和食の本当の味、忘れていませんか (マガジンハウスムック Hanako COOKING BOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 大型本



これを買ったのはいつだろうなあ。
学生のころだったか、それに毛が生えたくらいのころだったか。

「江戸厚焼き玉子」が作りたくて買ったんだったかなあ。

焦げ目のない、甘みのない、出汁たっぷりの厚焼き玉子しか認めなかったけれど、
甘い玉子焼きが好きな人がたくさんいるんだと初めて知ったときに。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ずっとうちの味 [本(クッキング・レシピ)]


ずっとうちの味―母たちから娘たちに伝えるレシピ

ずっとうちの味―母たちから娘たちに伝えるレシピ

  • 作者: 藤野 真紀子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本




結婚するにあたって、形式的に理想としたのは藤野真紀子先生。
(実質的には、おつきあいのあるご夫婦が理想)

カトラリー、家事、しつらえ、妻としての立ち位置などなど。

十二分に忙しくされていらっしゃるのに、
日々のテーブルや家族との付き合いがおろそかでない。

シンプルだけど手間のかかった、
されど日々の食卓で生き残ってきたレシピ。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

藤野真紀子のお菓子教室 [本(クッキング・レシピ)]


藤野真紀子のお菓子教室―まず、基本をしっかり! (まあるい食卓シリーズ)

藤野真紀子のお菓子教室―まず、基本をしっかり! (まあるい食卓シリーズ)

  • 作者: 藤野 真紀子
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 大型本



藤野先生のバイブル的一冊。
古い本ですが、基本がごっそり。
確実に美味しいレシピ達で、色褪せない。

ただ、今では先生もほとんど使われないショートニングを使ったものが
何点か掲載されているので、
新しくこれに代わる一冊を出してもらいたいなと。

ちなみに先生も、このときよりずいぶん若返られてます。
とても美しい、理想的な。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

里山のレシピ [本(クッキング・レシピ)]


里山のレシピ―益子・スターネットの台所暦

里山のレシピ―益子・スターネットの台所暦

  • 作者: 星 恵美子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本



正直、苦手なタイプの本です。

各月ごとに季節の野菜をシンプルな調理法で。
素朴なだけでなく、ゴージャスなものも載っています。
写真も綺麗だし、説明も丁寧。

しかし、苦手意識のあまりページをめくり続けることが出来ない。
どれも作っていません。

理由は、こういう類のものは
ひとからひとへ直接伝えるべき内容だと思うから。
この本が、その媒介として存在するならば苦手だという意味です。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コーンブレッドの本 [本(クッキング・レシピ)]


コーンブレッドの本―レシピに恋したラブストーリー

コーンブレッドの本―レシピに恋したラブストーリー

  • 作者: ジェレミー ジャクソン
  • 出版社/メーカー: 旭屋出版
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本



英語のものを探しているけれど、なかなか見つからない。
(とにかく、翻訳されたものって苦手!)

なんと、写真がほとんどありません。
出来上がって綺麗に並べられたものが巻頭にあるだけ。

材料も手に入りにくいものがかなり使われているし、
道具(特に大きさ)も、非現実的な物が多いです。

が、日本人が納豆料理(比較していいかわからないけど)を
さまざまに編み出すのと同じように
こんなにコーンブレッドって自由なものなのかと
わくわく出来る一冊です。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

修道院のレシピ [本(クッキング・レシピ)]


修道院のレシピ

修道院のレシピ

  • 作者: 猪本 典子
  • 出版社/メーカー: 朝日出版社
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本



何かあると、手繰ってしまう捨てられない一冊。
読み物ではないし、すべてのレシピにも目を通したかわからないけれど
シンプルな配合と必要不可欠なことのみの手順。

細かいことまで書かれていないと不安な人には不向きだけれど、
あると便利な覚書的レシピ集。

ちなみに、野菜がkg単位だったり
油の種類も、「油脂」としか書かれていません。
翻訳もうまくはありません。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本(クッキング・レシピ) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。