So-net無料ブログ作成
青空文庫 ブログトップ

百物語 [青空文庫]

No.676

うちの家系はどの方面も女性が長生きで、
自分が子どもの頃、それも結構大きくなるまで曾祖母はふたり生きていた。
ふたりとも、100を超えていた。

森鷗外と同じ時代に生きていたわけだ。

我々とは完全に別の世界の記憶を持っていて、
空想のような話もよくしてくれた。

平和を求めるだけの、かわいらしさしかない雑貨同様の絵本ではなく
子どもを恐怖に陥れるようなおどろおどろしくも芸術的な絵本を見せてくれたり、
差別・差別用語をたっぷり含んだ素晴らしい実話もたくさんしてくれた。

かくも早く、言葉の形式と実用は変わっていくのか。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

走れメロス  [青空文庫]

No.1567

教科書にものっていて、国語の授業かなんかで
やたらに詳しく読解をした記憶がある。

しかし、その詳細については何度読んでも記憶に残らない。

なんとなく友情の物語だったなということだけは思い出せる。

今再読してやっとわかった。

メロスの走りと筆者の筆の躍動が同じ速度とエネルギーを持っているがために、
読む側も、それについての思考の時間を与えられないのだ。

要は、読者に立ち止まる隙を与えてくれない。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
青空文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。