So-net無料ブログ作成
検索選択
本(SF・ホラー・ファンタジー) ブログトップ

雷の季節の終わりに [本(SF・ホラー・ファンタジー)]


雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)




え、え、えと、どうして私がこの本を手に取ったか正直にいうと
本棚のすみにいつまでもあり、お風呂で読んでも良いかなと思ったからです。
(要するに、捨てるくらいなら・・・ということです、ごめんなさい)

のっけから『風わいわい』『隠』『トバムネキ』・・・。
漫画を始めとした空想の物語が非常に苦手な私には
はっきり言ってきつかった・・・。
人間世界と、「隠」という異次元の村の交錯。
きつくてきつくてたまらなかったけれど、頑張って読んでみた。

私は、やはり極度にこういう類いが苦手(漫画もアニメも見たこと無い)なので
そう感じるのだろうけど、設定を楽しめれば端正な作品。

イメージを膨らませたり、時にその世界に身を置いたりして楽しむことができれば
少々の荒さは気にならず読めるのでは。
ただ、クライマックスかなと思ったところはスカっと肩すかし。。

印象としては、ホラーゲームのストーリーにありそうな。

念のため、漫画などを否定してるのではありません。
本当に「苦手」なのです。
なぜだろう、なあ。。。

by345
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本(SF・ホラー・ファンタジー) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。